Copyright © 2011:G.N.C.Inc.
 ※このサイトの著作権はすべて株式会社ジー・エヌ・シーにあります。無断転写、加工は固く禁じます。

​  Samson Siasia

​  サムソン・シアシア

生年月日1967年8月14日

出生地ナイジェリア、ラゴス

身長1.80メートル

プレーポジション・ストライカー

ナイジェリアの元サッカー選手。2010年から2011年10月まで、ナイジェリアのメンズサッカーチーム(スーパーイーグルスのニックネームでも知られている)の元ヘッドコーチで2016年に返り咲く。

クラブレベルでは、シアシア1994年~95年にリーグチャンピオンになったフランスのナントFCチームで最も顕著な役割を果たす。また、ベルギー、ポルトガル、サウジアラビア、イスラエルと同様に、ナイジェリア人ピーター・アノシケとオーストラリアのパース・グローリーとのプレイ実績を持つ。

2009年11月には、Yenagoa Township Stadiumのメインフィールドが名誉ある名前を受ける。

 

コーチングのキャリア

2005年には、20歳以下のチーム(フライングイーグルス)を監督し、2005年のU‐20ワールドカップとU‐20アフリカユース選手権では決勝に進んだ。又、アフリカのユース選手権では優勝する。彼はまた、アウグスティヌス・エグアヴォエン(Augustine Eguavoen)の代表チームのコーチングの実績を持つ。

 

Samson Siasiaは2007年1月にU-23ナショナル代表監督に任命される。2008年には、ナイジェリアの23歳以下のオリンピック代表をアルゼンチンとの決勝までコーチ。その時に行われた一連の試合で、ナイジェリアのチームはオリンピックシルバーメダルを獲得した。 U-23チームは、2008年の初めにマレーシアで開催されたインターコンチネンタルカップで優勝。同時に23歳未満のオリンピックイーグルスのヘッドコーチとしての地位に加えて、首都アブジャ(SiaOne Soccer Academy)と呼ばれる青少年アカデミーを育成した。 2009年3月17日には、2009年のアフリカユース選手権で3位に終わった後、20歳未満のチームのヘッドコーチとして再任された。彼はハートランドFCを指揮する6ヶ月の契約を受けた。 2010年11月4日、彼はスウェーデンのラーズ・ラガーバクを成功させる代表チームコーチとして選出された。

 

名誉

1994 ナイジェリア・アフリカ・カップ・オブ・ネイションズ受賞:1994

1992 アジア・アフリカ諸国連合試合 3位

1985 FIFAワールドユース選手権:ブロンズメダル

2004アフリカユース選手権 優勝

2005 FIFAワールドユース選手権:準優勝

2005 オリンピック:銀メダル

2016 夏季オリンピック:銅メダル

 

シニアキャリア*

年のチームアプリ(Gls)

Julius Berger 1982-1984

1985-1986フラッシュフラミンゴ

1987 El-Kanemi Warriors

1987-1993 Lokeren 151(31)

1993-1995 Nantes 40(4)

1995-1996ティルセンス15(0)

1996-1997 Al-Hilal

1997-1998パース・グローリー22(3)

1998-2000 Zafririm Holon 30(12)

ナショナルチーム

1984-1999ナイジェリア51(16)

チーム管理

2005-2007ナイジェリアU-20

2007-2010ナイジェリアU-23

2010-2011ナイジェリア

2012 - Durgapur FC

2016年ナイジェリア

2016ナイジェリアU-23

*シニアクラブの出場とゴールは国内リーグのみカウント

https://www.transfermarkt.com/samson-siasia/profil/trainer/6113